Lindaμs

Lindaμs

[恋愛・結婚]

【見目麗しき、伝統男子】前澤龍也

P110_伝統男子_前澤龍也_thumb

いくつになっても心踊るは、素敵な男性がそこにいてこそ。
でもそんじょそこらの男性ではLINDA読者が納得するはずありません!
そこでご紹介するのは見目麗しき伝統男子たち。
和装に身を包み凛とした姿は、ほのかな恋心とともにわき上がる女性ホルモンの向上に役立てること間違いなし!

自分のスタイルを確率する
それがポリシーであり生き様

何でも経験したいからホストにも挑戦しました

─ 大学時代にホストとして働いていたそうですが。

「大学四年のときに歌舞伎町でホストをしていました。気になったら何でも経験してみないと気が済まなくて(笑)。お客様への対応など、店頭に立つことの多い自分にはとてもいい経験となりました。大学卒業と同時にホストを辞め、和菓子の道へ。すぐに家を継がず、都内にある老舗の和菓子店へ修行に出ました」

叩かれても貫き通した自分のスタイル

─ 今のスタイルを確立するまでに色んな苦労があったのでは?

「叩かれることも多かったです。でもやりたいなら貫かなければと思って。そのために人の倍努力しました。今ではみなさん認めてくださり、見守ってくれています」

─ 四代目鶴吉を名乗った由来は?

「祖父母が鶴吉という名を後世まで残したいと言っていて。「命は一代、名は末代」その想いを途絶えさせてはいけないと、代表菓子である鶴吉羊羹の名を名乗ることにしたんです」

まえざわ たつや
四代目鶴吉。
歌舞伎町でホストをしていた経歴をもつ。考案した、熱海の特産品「橙(だいだい)」を使用した羊羹が食品のミシュランガイドとして知られる「国際味覚審査会」で「優秀味覚賞2つ星」を獲得。

P110_伝統男子_前澤龍也

撮影/小根山勇樹 取材・文/奥平友美 デザイン/高橋奈々絵(meets)