Lindaμs

Lindaμs

[インテリア]

家には住む人そのものが現れます LINDAな人のお宅訪問 50’s 美しく暮らす 佐藤深雪さん

P88_LINDAな人のお宅訪問_thumb

センスよく佇まいのきれいな人は、その住まいもまた素敵なものです。
取材を通じて出会った3人のLINDAな人のご自宅を訪問。
三者三様の美しい暮らしぶりを拝見させて頂きました。

夫婦水いらずのときを過ごす
ヴェルサーチ家具の家

佐藤深雪さん(48歳)
MC&ビューティー
ライフナビゲーター

お家DATA
湾岸エリアのタワーマンション、メゾネットのペントハウスで夫と2人暮らし。
総床面積:130㎡
居住歴:7年
間取り:2LDK

高階層のウッドデッキにはスカイジャグジーも!

東京ベイエリアのタワーマンション、最上階のペンとハウスに暮らす佐藤深雪さん。

この家で暮らし始めて今年で7年目になります。
吹き抜けになった広々としたリビング、一歩踏み込むとインテリアは豹柄一色!ソファーもテーブルもキャビネットもすべてヴェルサーチ
家具で統一され、そのゴージャスさに目を奪われます。

「ヴェルサーチの家具は、元々主人が結婚する前に集めたものです。この家も結婚前から主人が住んでいたので、
初めてこの部屋を訪れたときには今の状態でしたね。でも、私自身もこのインテリアはすごく気に入っています」

ご主人とは趣味が合うという深雪さん。彼女がこの家に新たに持ち込んだのが観葉植物たち。
丹精込めて育てたグリーンが豹柄のインテリアにいろどりを添えます。ガーデニングされたウッドデッキは、夫婦のお気に入りの
場所。春から秋にかけては、ここで食事をしたりワインを飲んだりと、ここで夫婦水入らずののんびりした時間を過ごしています。

「高層マンションではテラスに出られないところもありますが、ここはテラスにも出られるし窓も開けられるところが気に入っています。
ベランダに自動散水機をつけてもらったので、長期旅行中もグリーンにお水をあげられるようになっています」

レインボーブリッジやゲートブリッジなど、お台場周辺を一望にできる眺望の良さもお気に入り。
広々としたウッドデッキの一方には、ジャグジーがあり、眺めを楽しみながらシャンパン、ワインを嗜む。
至福のひとときなんだそう。

P88_LINDAな人のお宅訪問

撮影/小根山勇樹(JOPS)
取材・文/ささきみどり デザイン/高橋奈々絵(meets)