医療法人理事長 NR・サプリメントアドバイザー ジュニア野菜ソムリエ 裏千家 茶名

中村 えいり

[病院・通院]

医者が飲まない 風邪クスリ★

o0600069013778975861

医者が飲まない 風邪クスリ★

 

 

私たちが、知らずに普通に飲んでいるお薬。

でも、ドクター達は 絶対 飲まない薬・・・

あるんですね~

 

ご参考までに。

「患者には出すけど、医者が飲まないクスリ」

<糖尿病 高血圧 花粉症 インフルエンザ完全保存版一覧表>

現代ビジネス(2015年03月21日(土) 週刊現代)

 

これ以外にも、認知症の 「アリセプト」 ・・・など、沢山のお薬があるそう。

・  重篤な副作用が生じる、

・  飲んでも効果がない、

・  依存性がある……などなど

理由は、さまざまだそうです。

 

じゃあ、なぜ、自分は飲まないのに、患者さんには出すの?

患者さんが欲しがるからだそうです。

日本の素晴らしい保険制度のせいです(^^;)

タダみたいなもんだから、もらわなくっちゃ損!という考えがある。

 

うちのクリニックでも、「お薬出ないんですか~」「もっともらえませんか~」という、患者さんが多いですもん。

最近、いつも、思います。

自分の体は自分で守らなきゃ! って。

o1544153613779704667

ところで、

先日、私のお仕事の関係で、素晴らしいドクターにお会いしました。

松元先生です。

 

先生は、素晴らしい研究(細胞の)をなさっています。

アメリカの科学アカデミーで、日本人で唯一選ばれた会員です。

そして、この研究で世界8カ国で特許を持ってらっしゃる。

なのに、世界が認めているのに、日本は認めなかった! 日本での特許は、10年以上かかったそうです。。。

 

何故か?

この研究が実現すると、全ての病気が治る。病気が簡単に治ると、製薬会社と病院が困るからです。

お薬や治療の開発には政治が絡んでいます。 色々あるのです。

私たちの知らないところで。。。だから、日本の医療は遅れるのです。

 

ノーベル賞を取ると言われていた、インターフェロンを発明した 小島教授も大学を追われご自分で財団を作られました。

(弊社の取り扱いしている「インターナチュラル」がサプリ版です)

病院の先生方も 優秀な方が沢山いらっしゃるけど、やはり、保険適用内のことしかご存じない。

必要ないからです。 自分が飲まない お薬を出す。。。

おかしな話です。

 

先生の言うとおり、何でもお任せ! ではなく、自分の健康や命を守るのは、自分しかないのだと、知っていただきたいと思います。

 

松元先生の開発なさってる機械が、1日も早く完成しますように!

ノーベル賞、間違いなしです!!

 

 

NR・サプリメントアドバイザー(日本臨床栄養協会・独立行政法人国立健康栄養研究所、認定)中村英理