中山式産業株式会社 常務取締役 magico Division Product manager

中山 貴恵

[病院・通院, 美容]

血液クレンジング・オゾン療法

image

「老化防止(エイジングケア)」や「健康改善」に効果が期待できる酸化療法として、

 

注目されている『血液クレンジング療法』

 

自己血を採取し、その血液にオゾンを注入。

 

その血液をまた体内に戻すことで細胞を活性化、新陳代謝をUPさせます。

 

 

 

 

血液クレンジング療法は、40年以上前にドイツで開発され、約10年前に日本に上陸。

英国のエリザベス女王の母君 クイーンマムが、老化予防のために定期的に血液クレンジング療法を受けていたことなどでも知られていて、

その安全性・有効性は広く認知されています。

 

 

 

 

 

まずは、簡野院長のカウンセリングから。

image

 

 

 

 

血液クレンジング治療の流れ
( 所要時間は約30分程です。)
①血液クレンジング専用容器に100ml〜200ml程度の血液を採血します。(約5分)

image

 

 

②専用容器内に採血した血液に、専用のオゾン発生機を使用して一定量のオゾンを注入します。(約5分)

image

 

 

③血液とオゾンの混和
(血液はオゾン化で鮮やかな赤色に変色します。)

とにかく、シェイク🎵シェイク🎵シェイク🎵

image

 

 

④オゾンが添加され浄化された状態の血液を点滴と同じように体内に戻します。(約20分)

体内の血液すべてを活性化させます。オゾンと反応させた血液は、より鮮やかな赤色へと変化。オゾンO3が血液に溶けると酸素O2 に変わります。残ったO同士も結びついて、これも酸素O2として血液に溶け込むのだそう。

image

 

 

体内に血液を戻している途中、目の奥がパーッと明るくなりました。

これって効きめがあるのかも…。
「血液クレンジング」暫く続けてみようかと思います。

エイジングケアはもちろん、肩コリや冷え性など…体質改善が出来ればと。

 

 

 

血液クレンジングの具体的な症状改善

新陳代謝促進
美白、美肌、ダイエット

消炎鎮痛作用
筋肉痛、関節リウマチ、線維筋痛症、帯状疱疹後神経痛

末梢循環を改善
糖尿病性末梢神経障害、下肢静脈瘤、冷え症、肩こり、インポテンツ

病原菌の殺菌、ウイルスへの不活性化作用
肝炎ウイルス、HIVウイルス、インフルエンザ

副腎、脳下垂体活性作用
うつ病、更年期障害、不眠症、慢性疲労

脳循環改善、脳細胞代謝促進作用
頭痛、脳血管性疾患、脳梗塞、アルツハイマー、パーキンソン病

動脈硬化を改善
心筋梗塞、高血圧、高脂血症、狭心症、コレステロール

抗アレルギー作用
気管支喘息、アトピー性皮膚炎、花粉症など

免疫細胞活性化作用
がん、悪性リンパ腫、白血病など

 

 

 

image

エルクリニックのリンク先はコチラ

 

 

 

*今回エルクリニックさんから「リンダミューズのブログをみた」と、

言っていただければ「カウンセリング料金をサービス」してくださるそうです。

期間は2016年8月31日まで。

 

 

 

中山式産業株式会社
magico Division Product manager
中山貴恵

 

magico(マジコ)ブランドサイト